自分でするとき 注意点

自分で脱毛するときの注意点について

よく、女性は自分の力でムダ毛の処理などの脱毛をしようと思う人が多いですが、
個人的にはあんまりオススメできませんね。
結局のところ、素人が自己処理ばかりしているとお肌に長期間にわたって負担がかかりますし、
長い目で見ると経済的にもコストが大きいからです。

 

ですから、最初に一発大きなお金を支払ってでも全身脱毛するのが本当は賢い方法です。

 

今回はそんな中で、それでもお金が用意できないから仕方なく自分でお風呂で処理している、
そういった人をターゲットにして記事を書いていきたいと思います。

 

まず自分で毛を処理するときの注意点として挙げられるものが、
お肌を傷つけないように優しく毛を抜いていく、あるいは剃っていくことです。
除毛クリームなどを使用するのも時間を考えると悪くはありませんが、その分ダメージが大きいと考えましょう。

 

シェーバーなどはお肌を傷つけますし、毛を抜くのは周辺のお肌がたるむ原因になります。
あらかじめリスクを把握してから、自己処理の頻度を考えるようにしないと、
いわゆるおばさんになるスピードが早くなるということです。

 

また、安っぽい家庭用の脱毛器はあまり効果がないと言われていますので、
高い家庭用脱毛器を買うなら、いっそのことエステサロンやエステティックに通ってみてください。


背中の毛を抜く商品で大量のにきび発生;;

毛抜きはだめだ、肌に悪いと、どれだけネットにあふれていようが、繰り返してしまう私…;;

 

最近、背中の毛を取る為の、コイル式の商品を買いました。
ころころと背中を撫ぜるだけで、背中の産毛を抜き去ってくれるという商品です。
これ、結構痛いですし、肌も真っ赤になるのですが、おなかで試すととってもキレイになったように
見えるので、楽しみにしていたんです。
本当、これ自体は、とっても便利でいい商品だと思うのですが…。

 

この商品、「コロコロした後が大変!!」でした。
ちょっと保湿を怠ってしまったのか、せっかく頑張って産毛をとったあとに、大量のニキビ発生;;
なんだよ〜〜!!
ばい菌でも入ってしまったんでしょうか・・・。
大失敗してしまいました。
今はもうだいぶ改善し、シミ痕も消えたと思うし、多分そこまで酷くないと思うのですが…。
とにかく「コイルで背中を産毛をとる製品」のキモは、「アフターケア」にあると睨んでいます。
でも、毎日毎日背中に気を使うのって、なかなか大変です。
特に夏はすぐに汗をかくので、清潔を保つのが難しいのです。
私はこの経験を生かし?背中のレーザー脱毛に着手しました。
ら、楽……。無駄に高く、恥かしいですが、本当に楽なのは確かです。
でも、あの背中の産毛をコイルで取る商品も、上手に使えばなかなかいい商品だと思います!
本当に。個人的には・・・。