にくいムダ毛 開き直ることもできず

にくいムダ毛でも開き直ることもできず

ムダ毛処理をしているとき、女性なら一度は思ったことがあると思います。
なんで女ばっかりこんなことで時間費やさなきゃならないのさ!( ?? u?)と。
毛深くない女の子はいいとして、毛深い女はほんとに本気で憂鬱になります。

 

私の場合は全体的にもじゃもじゃではないのですが、
へんな所だけ毛深くて処理なしでは一日も外へ出られないという十字架を背負っています。

 

海外へ行くと女性でもムダ毛処理しないというところがあると聞きますが、
「そこ行ってもいいですか?混ぜてもらえませんか!?」と思わずひとりごとで言ってしまいます。

 

しかし、最近は男性も脱毛に余念がない人が増えたらしいですね。
男だったら気にすること全然ないじゃんって思ってしまいます。
男が手足ツルツルになったら女なんかツルツルツルツルじゃなきゃ罪人扱いされかねません。

 

とは言いつつも思いつつも、たま〜にムダ毛処理がおそろかになっている女性を見かけた時、
確かにちょっと引いてしまう気持ちが自分の中にもしっかりあるのが哀しいところです。

 

以前通ってたテニススクールで脇の処理が甘くなっていた女性を見つけてしまい、
「あちゃ〜サーブするたび見えちゃうよ、そのウェアで脇処理手抜いちゃだめでしょ」
テニスよりそっちに気持ちがいって全然集中できなかったことを思い出します。
女ってほんと美しなるためにどれだけの時間費やしながらいきてるんでしょうね。


ムダ毛処理が苦手

私は、子供の頃から他の子よりかなり毛深く悩んでいました。
冬の間は分かりにくいので、そんなに気になりませんが、薄着の季節になると、人の目線が
とても気になって仕方がありませんでした。

 

小学生の頃は、毛深いため、よく男の子にバカにされたりしたました。
それなので、その当時は親にも相談をするのも恥ずかしかったため、ムダ毛の処理の仕方が分からなかったので、自分で文房具のハサミで腕のムダ毛を切っていた事もあります。

 

それで、なんとか誤魔化してきましたが、思春期になってから、色々なムダ毛処理をしてきました。

 

泡でムダ毛を溶かす物を試してみましたが、私は肌が弱いので全部は試す事が出来ず肌荒れを起こしてしまいました。

 

あとは、毛抜きで一本一本抜いていく方法をとりましたが、抜いたあと、しばらくはキレイな肌でいられましたが、そのうち毛穴が黒ずんできてしまい、回りの人からも「その腕何で荒れているの?」

 

と言われてしまい、時間が経つにつれて、汚い荒れた肌になってしまいました。

 

それなので、その後はずっと電気シェーバーなどでムダ毛処理をしていますが、すぐに生えてきてしまうのが、難点です。

 

本当なら、永久脱毛がいいんでしょうけど、色んなリスクがありそうだし費用も掛かりそうなので
考えてしまいます。